[青空文庫感想]白痴-坂口安吾(その3)

読み終えました。
前回までは、空襲が始まる直前の恐怖を
今回は、実際の空襲の様子が描かれていました。

次はどうなるのか?
と思っていたら、唐突に終わってしまいました。

今の時代感覚からすると、
民間人の住む住宅地に
爆弾や焼夷弾をばらまくというのはどうかと思いましたが

少し考えれば、
ウクライナでもガザでも民間の施設が攻撃されてますね。
戦争に関して、昔と今とで何ら変わっていません。

ウクライナについては、
プーチンも人間ですから死は避けられません。
戦争が終わるときは来ると思います。

しかし、パレスチナの問題は解決することはないと思っています。
ハマスを潰せば戦闘状態は終わるでしょうが、

根本的な問題が解決されたわけではないことは、明白です。

親を殺されたパレスチナやイスラエルの子供は、
いずれ大人になり、また憎しみをぶつけ合うのです。

こうして、今までに双方が何世代にもわたって、
憎しみを積み上げてきて、戦争を起こし、
それが、さらに憎しみを積み上げていくのです。



↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
関連記事

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

親兄弟親族をアメリカ軍に殺された日本の人たちはアメリカを憎んでいないように見えます。
子供の時からの教育です。徹底的にアメリかが日本を教育したのです。
イラクやアラブ人はイラン人も同じですが、
原爆を投下された日本人がどうしてアメリカに反対しないのか
不思議がっているそうです。

Re: No title

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、日本がアメリカを憎んでいるというのは
あまり聞きませんね。

ただ、パレスチナとイスラエルとは、
日常的に大小さまざまな衝突を繰り返していて
終わりが見えません。
日本とアメリカとは、
憎しみの積み重ねの度合いが違うように思います。
Sponsored Link
プロフィール

相川ハヒフ

Author:相川ハヒフ
リンクフリーです。
since 2015.9.14

Xもやってるよ
フォローしてね↓

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

Categories...B

openclose

カウンタ2015.9.18~
ブログランキング
最新記事
過去ログ・カレンダー
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
PVポイントランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログについて
当ブログのQRコード
QR
アマゾン・価格が頻繁に変動します
長年愛用のおすすめ
コーヒーメーカー
パナソニックNC-A57-K
アマゾンリンクは→ココ
豆から簡単に全自動
毎日挽きたて
使った感想はココ!
私が使っているサーバー
こちらも更新中
↓↓よいかい↓↓ https://yoikai.com/
おすすめドメイン名取得サービス
人気記事2024.2.3~
私のX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
市況
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

社食始めました!