[青空文庫感想]桜の森の満開の下-坂口安吾

すっかりファンになったので、また坂口安吾です。

なんか唐突に桜は怖いという話で始まり、
「なんで?」ってなりました。

そして、山賊の男の話になりました。
この男、何のためらいもなく人を殺す恐ろしい人間です。
「少しはためらわんかい!」
とツッコミを入れたくなるほどです。

これからこの山賊の男の話が中心になるのでしょうか?
美しいが怖ろしい女も出てきて、
これからどう話が展開していくのか楽しみです。

キンドルでの進捗度は、23%でした。



↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

[青空文庫感想]桜の森の満開の下-坂口安吾(その2)

毎日読み進めています。
とても恐ろしい展開、奇妙な残酷さです。

山賊の男と女は、街に住むようになり、
男が殺してきて、はねてきた首を
女が人形遊びのようにして遊ぶのです。

『夜長姫と耳男』に出てくる姫もそうでしたが、
この作品の女も外面は美しくとも、内面は闇です。

作品は面白いです。
これがタダで読めるのですから、
この点だけは良い時代になったように思います。

この便利さと利点との引き換えに、街の本屋さんは消えていくのでしょうね。
『大きな本屋さんでパラパラと中身を読んで、気に入ったものを買う』
というのが、本の最適な選び方だと思いますが、
これからの時代、地方では残念ながらそれは望めませんね。

キンドルでの進捗度は、77%でした。



↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

[青空文庫感想]桜の森の満開の下-坂口安吾(その3)

読み終えました。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
なんだか夢まぼろしだったのか?
という感じでした。

何が本当の話だったのか
よくわからなくなりました。

作品としては、
想像するとちょっとグロテスクな表現もありましたが
おおむね楽しんで読めました。

坂口安吾の青空文庫はまだまだあるので
次も読んでみようと思います。



↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

Sponsored Link
プロフィール

相川ハヒフ

Author:相川ハヒフ
リンクフリーです。
since 2015.9.14

Xもやってるよ
フォローしてね↓

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

Categories...B

openclose

カウンタ2015.9.18~
ブログランキング
最新記事
過去ログ・カレンダー
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
PVポイントランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログについて
当ブログのQRコード
QR
アマゾン・価格が頻繁に変動します
長年愛用のおすすめ
コーヒーメーカー
パナソニックNC-A57-K
アマゾンリンクは→ココ
豆から簡単に全自動
毎日挽きたて
使った感想はココ!
私が使っているサーバー
こちらも更新中
↓↓よいかい↓↓ https://yoikai.com/
おすすめドメイン名取得サービス
人気記事2024.2.3~
私のX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
市況
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

社食始めました!