大谷翔平選手の元通訳・水原一平氏について

あまり気分の良くなるような話題ではないことや
直接自分に係わってくるような事件でもないことから
あまりニュースも見ていなかったのですが、
盗んだ額が額なだけに、少しニュースを見てみました。

私が第一に思ったのは、
『他の人を理解するのは難しい』
ということです。

大谷選手ほどの大スターの通訳であれば
それなりの報酬もあるだろうし、
その後の人生においても
食い扶持には困らないだろうと思います。

そんな最高のチャンスを掴んでいるにもかかわらず
違法なブックメーカーで賭博をするというのは
私には理解できません。

第一に、
そんな地位にいるならギャンブルなどしません
ギャンブル依存症ということのようですので
しょうがなかったのかもしれませんが。

第二に、
なぜ違法の賭博なのか。
アメリカには合法の賭博がたくさんあるのに
わざわざ違法なものを選ぶ必要があるのか。


約24億円盗んだという報道を見ましたが
そんな巨額の金、どうやって返済するのでしょうか?
一生返済し続けて、働けなくなったときは
子供が引き継いで返済するのでしょうか?

それとも、返済しなくてもよいのか?
そんなことが許されるのか?

水原氏には、何段階にも行動の岐路があったと思います。
その岐路のことごとくで、最悪の選択肢を選んでしまったと思います。

ギャンブル依存症という病気が原因とも聞きますので
正常な判断ができなかったという事でしょうか?

もし、正常な判断ができなかった状態であったなら
基本的には、罪に問えないのではないでしょうか?
そういう報道はないようですが。

罪にならないとなれば、私も変だと思いますが、
少なくともアメリカでは違うようですね。
日本の法律ではどうなのか少し気になりました。

↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : 大谷翔平
ジャンル : スポーツ

有害なタバコを吸ってガンになっても健康保険が適用になるのはおかしい

タバコは肺がんや心筋梗塞、脳卒中の危険を高める物質を
多量に含む有害な薬物ですが、
なぜか、年齢制限のみで数量無制限で合法的に売られています。

タバコが危険な薬物であることは
パッケージに『たばこに関する警告表示』が義務付けられていることから
議論するまでもありません。

最新たばこ情報|海外情報|たばこに関する警告表示等各国別比較
https://www.health-net.or.jp/tobacco_archive/oversea/ov951000.html

タバコの価格の半分以上が税金となっており、
喫煙者は、「納税しているのだからいいだろ」と言うかもしれません。

しかし、喫煙者や受動喫煙者の医療費は
タバコの税収とほぼ同じ額です。

週刊 タバコの正体 第3話
https://www.jascs.jp/truth_of_tabacco/pdf/weekly_truth_of_tabacco_519.pdf

つまり、喫煙者は国の財政にはなんのプラスにもなっていません

ここで、疑問が生じたのでCopilotに聞いてみました。


自分
有害であることが明白な喫煙で病気になったのに、健康保険が適用されるのはなぜか?自己責任ではないか?

Copilot
日本において、喫煙によって発病した場合、健康保険が適用される理由は次のように説明できます。
1.ニコチン依存症としての認識:
・喫煙は単なる「習慣」ではなく、依存症として「病気」と捉えられています。
・そのため、禁煙治療を受ける患者さんには健康保険が適用されます。
2.禁煙治療の保険適用:
・指定基準を満たす喫煙者に対して、禁煙治療が行われます。
・12週間にわたる5回の治療が健康保険で適用されます。
・この治療では、薬物療法を中心とした専門の医療者から禁煙アドバイスを受けることができます。
3.禁煙治療の効果:
・禁煙には多くの健康効果があります。たばこをやめることで、心臓発作のリスクが低下したり、肺機能が改善されたりします。
・長期的な禁煙を成功させるためには、禁煙外来での治療を受けることが有効です。
自己責任としての視点も重要ですが、健康保険は患者さんの健康をサポートするために提供されているものであり、禁煙治療もその一環です。


つまり、喫煙の結果として、ニコチン依存症という病気になったのだから
保険が適用されるという論理です。

では、禁煙する意思がなく、禁煙治療も全く受けなかった人が
肺がんになっても、健康保険が適用されるのでしょうか?
これは、おかしいと思います。

有害であると知りつつ、禁煙治療もせず、肺がんになった人と
非喫煙者が原因不明で肺がんになった人とで、
受けられる保険給付が同額というのは、納得できません。

このタバコとニコチン依存症について言えることは
酒とアルコール依存症についても
同様の論理が成り立つと思います。

少子高齢化で健康保険財政も悪化の一途です。

・禁煙する意思がなく、禁煙治療も全く受けなかった人
・断酒する意思がなく、アルコール依存症の治療も受けなかった人

これらの人が当該薬物が原因で病気になった場合については、
薬物を常用しない人より低い保険給付でよいのではないでしょうか?
保険給付が低いとなれば、そうした薬物に手を出す人も減るでしょう。

そもそも、こうした有害な薬物を嗜好品と称して販売を許可しているという
日本も含めた多くの国々は、どういう論理でこれを正当化しているのか
いつも疑問に思っています。

↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

人口が流出し続ける魅力のない地方都市に税金を投入するのは無駄

私は、今住んでいる地方都市に
今後も住み続けられるとは思っていません。

というのは、
今の時点で既に公共交通機関(バス)が大きく減便し
それは、将来もっとひどくなることが容易に予想されます。

私は持病があるので、病院に通えない街になったら
そこでアウトです。住めません。

また、食料品の買い物もスーパーが撤退する可能性が高く
生鮮食料品が買えなくなってもアウトです。

たぶん、そうなる直前に
『コンパクトシティ』などと言って多額の税金を投入するだろうと思います。

しかし、そもそも魅力のない都市に、税金を投入しても無駄でしょう。
同じ税金を使うなら、公共インフラを維持できている既存の都市に投資して
他地域からの移住をし易いようにする方がよっぽど効率的です。


私は『コンパクトシティ』には懐疑的なので
『コンパクトシティはなぜ失敗するのか』で検索したところ
↓の記事が出てきました。

コンパクトシティはなぜ失敗するのか 富山、青森から見る居住の自由 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/feature/423/

この記事を読んで、私は少数派なのだと思いました。
それは、富山市のコンパクトシティで、

>市民の多くがいまだに郊外での暮らしを選んでいる。

というくだりです。

買い物も医療機関もレジャーも全部『車』
地方都市ではそうしたライフスタイルを選ぶ人の方が多数派。

私の世帯は車なしで生活しており、
移動手段を自家用車のみに依存するということはしていないため
あまり意識しなかったという事もあります。

私には、郊外に一戸建てを買い、車を買って生活する
というのは考えられません。
第一そんなまとまったお金はないし、そういう生活をしたいとも思いません。

将来、ある年齢になって運転免許を返納したら、
生活はどうするのでしょう?
子供だよりでしょうか?


また、青森市のコンパクトシティで、

>「街中は家賃も駐車場も高い。土地や家を買うなんてもってのほか。
>住めるのは、お金がある人だけ。ふつうの年寄りには無理。
>車があれば買い物にも困らないし、
>そもそも60年以上暮らした場所を離れるなんて考えられない。
>みんな住み慣れた場所で最後まで暮らしたいんだよ」

このような青森市民のタクシーの運転手(65歳)の話が載っていました。
最初に結論を言うと、私はこの人の言うことがほとんど理解できません。

この人は青森市の郊外から中心部へ移住するのは賛成できない
ということなので、青森市の中心部に問題があるのかもしれませんが、

>「街中は家賃も駐車場も高い。土地や家を買うなんてもってのほか。
まず、家賃は高いかもしれません。
が、中心部であるなら車は要らないので駐車場代はかかりません。
中古の分譲マンションを買えればよいですが、それができなければ賃貸に住むでしょう。
なぜ、土地や家を買うという発想になるのかわかりません

>ふつうの年寄りには無理。車があれば買い物にも困らないし
ふつうの年寄りって...
今後、運転免許を返納する高齢世代が激増するでしょうに。

>みんな住み慣れた場所で最後まで暮らしたいんだよ
私はそんな風には考えていません。
"みんな"と言われたら、奇異に感じます。
病院に通うのも、食料品の買い物をするのも難儀するような所に
住み続けたいとは思わないし、実際不可能ですから。


将来、それもごく近い将来、
公共インフラを保てない地方都市が出てくることは容易に想像できます。

そうしたときに、世論は割れ、政策も中途半端なものになり、
非効率的な税金の使われ方がなされ、
国全体が一層貧しくなることを危惧しています。

↓ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

Sponsored Link
プロフィール

相川ハヒフ

Author:相川ハヒフ
リンクフリーです。
since 2015.9.14

Xもやってるよ
フォローしてね↓

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

Categories...B

openclose

カウンタ2015.9.18~
ブログランキング
最新記事
過去ログ・カレンダー
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
PVポイントランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログについて
当ブログのQRコード
QR
アマゾン・価格が頻繁に変動します
長年愛用のおすすめ
コーヒーメーカー
パナソニックNC-A57-K
アマゾンリンクは→ココ
豆から簡単に全自動
毎日挽きたて
使った感想はココ!
私が使っているサーバー
こちらも更新中
↓↓よいかい↓↓ https://yoikai.com/
おすすめドメイン名取得サービス
人気記事2024.2.3~
私のX
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
市況
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

社食始めました!