エヴァンゲリオンTV放送20周年ということで、再入門してみました。
◎ スポンサーリンク


イザヤ書を読んでます。これもまた読みにくい文章です。何を言いたいのか分かりにくいです。

イザヤ書だけではありませんが、これらの文書を読んで、神を信じ、従うなどということは、
私には考えられません。

人は神にとっての悪をなし、神はそれを罰するという展開ばかりで、
なぜ神が偉大なのかよく分かりません。

新約聖書に入ったら変わるんだろうか…

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
箴言(しんげん)
これはわかるような、わからないような…そんなお話でした。

伝道の書
これは難しいです。内容が抽象的で半分も理解できなかったかもしれません。

雅歌を読み、いまイザヤ書を読んでます。


キンドルの文字サイズをひと回り大きくしました。
老眼が進んできたみたいです…
電子書籍の利点の一つですね。助かります。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
聖書ですが、詩篇読み終えました。ヤッター\(^o^)/
長かったです。150篇ありました。最後は”主をほめたたえよ”の連呼でした。

今は、箴言(しんげん)を読んでます。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
聖書ですが、まだ詩篇を読んでます。

詩篇に、"[セラ"というのがたまに出てくるんだけど、
なんだろう?と思ったので調べてみると、
音楽用語で休止を意味するようです。

誤植だと思ってました(^_^;)

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
聖書ですが、詩篇の
途中までを読みました。
詩篇は数が多いです…

詩篇ですが、神を賛美するものを中心に
神にお願いするもの、不満をいうもの等が
うたわれておりました。
面白いかと言えば、う~んという感じです(^_^;)

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村