FC2ブログ
エヴァンゲリオンTV放送20周年ということで、再入門してみました。
◎ スポンサーリンク


子供向けに翻訳したもののようです。読み終えました。
とても読みやすく、面白くて、すいすい読んでしまいました。
青空文庫でKindle版が無料です、おすすめです。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
読み終えました。美しい情景描写も書かれているのですが、
すっと頭に思い浮かばず、銀河鉄道999の影響もあって読むのに苦労しました。

アマゾンのカスタマーレビューは、5つ星のうち4.3とかなりの高評価のようです。

終盤カムパネルラが川で行方不明になってしまうのですが、
本当に死んでしまったのでしょうか?

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
有名な童話なのですが、私は銀河鉄道999のイメージが強すぎて、
描写されている風景が、ほとんど999のイメージに見えてしまいます。
あと、童話にしては結構難しいのではないかと思います。

キンドルのパーセントは、44%でした。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
蟹工船での不衛生で劣悪な環境での労働が描かれていました。
不衛生さに関しては、結構詳しく描かれていて、寝る前に読んだ時は気持ち悪くなるほどでした。

さぁストライキだ。というところで終わりで、追記という形でその後の顛末が描かれていました。
意外とあっけない終わり方でした。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
たぶん高校時代に読んだ気がするのですが、すっかり忘れてしまっていたので、
キンドルで読んでみました。青空文庫で無料でした。
長さは短くすぐに読み終わりました。

内容は、爆弾に見立てた檸檬を書店に仕掛けて、こっそり店から出てくるというものでした。
檸檬爆弾を仕掛けて、店を爆破する妄想が面白かった。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村