FC2ブログ
エヴァンゲリオンTV放送20周年ということで、再入門してみました。
◎ スポンサーリンク


吾輩は猫であるですが、今までは女性の鼻の話だとか他愛のないことだったのですが、
主人の家に泥棒が入るといった
ちょっとスリルがある話が出てきました。
それにしても、この本は長いですね。短編かと思っていました。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
吾輩は猫であるですが、登場人物が結構いて
どれがどの人物だったか、
忘れていて、なんだかもどかしいです。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
吾輩は猫であるまだ読んでます。
会話は軽快な感じでいいんですが、
時々難しい語句が入っていて読みにくいです。

これが、かの有名な文豪の代表作かと言われれば、
そうかなぁ(^_^;)という感じです。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
エヴァ関連はネタ切れで、夏目漱石の吾輩は猫であるを読んでます。
結構長い本で、まだ途中までしか読んでませんが、
軽快な会話の中に猫の冷静な分析が入っている感じです。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村
聖書については、一回読んだくらいでは不十分で、もう一度読もうと思ってましたが、
キリスト教とエヴァの関係は殆どないということがわかってしまいましたので、
これ以上キリスト教の話をするのもおかしいと思うので、やめました。
完全にネタ切れです。

聖書はキンドルで読んでたのですが、今は無料の夏目漱石の吾輩は猫であるを読んでます。

にほんブログ村 アニメブログ 新世紀エヴァンゲリオンへ
にほんブログ村